心理セラピスト たなだ かつひこ 公式ブログ

現役の心理セラピストが、心も身体もともに健康で幸せになるための情報をお伝えいたします。

ebook『心理セラピストに頼らなくても自分一人で悩みの原因を正しく特定できるセルフセラピーガイドブック(トラウマ自己診断チェックリスト付き)』(PDF264ページ)を無料プレゼントいたします。

疲れやすい体質のあなたへ

Uncategorized Jul 04, 2022

 

 

「とにかく結果がすべて!」の

厳しい心理セラピーの現場から生まれた

『心の悩み、症状、生きづらさを解消する!』

この一点の目的にのみ

徹底的にこだわり抜いて開発された

「結果重視」の心理学

【ザ・ビリーフチェンジ】

期間限定で無料動画プログラムを公開中です。

https://lead-sh1.com/l/c/zp9vn1tl/9R9NXHcj/

ーーーーーーーーーーーーーー

 

 

こんにちは、たなだです。

 

 

「人間関係が苦手」

「人が怖い(対人恐怖)」

といった悩みを抱える人たちに共通するのは

 

 

他人は私を傷付ける(攻撃する)

他人は私の(幸せや成功、やりたい事などの)邪魔をする

といったリミッティング・ビリーフ(悪魔のプログラム)を持っていることです。

 

 

だから、人と会うたびに、

「この人は私を傷付け(怒り)はしないか?」

「この人には心の許しても大丈夫か?」

「この人は良い人か悪い人か?」

「この人は敵か味方か?」

といったことばかり気にしています。

 

 

だから、

大した仕事をしていなくても

一日が終わるころにはグッタリと疲れています。

 

 

疲れやすいのは、決して老化が原因ではないですよ。

 

 

常に心の中で「怖いこと」や「悪いこと」が

起きるところばかり想像して緊張しているので、

いつも身体に力が入って無駄なエネルギーを浪費しているために

疲れやすい体質になっているのです。

 

 

 

【体験談】「ビリーフチェンジ完全マスターコース」

 

心理セラピスト野崎めぐみさん

 

現在は心理セラピストで活動しています。

 

仕事での悩みとか、また、対人関係で悩んでいました。

 

仕事柄、人前に立つことが結構多かったんですけど、人前に立った時にすごく緊張して震えてしまったりとか、あの緊張している自分が恥ずかしくて余計に緊張するっていうのがあったことと、やっぱり対人関係は、人とうまく繋がらなかったりとか、いつも一人で孤独を感じていたりしました。

 

ビリーフチェンジを学んで、...

続きを読む・・・

自分の生きづらさに自分で気が付いていないと・・・

Uncategorized Jun 27, 2022

 

 

「とにかく結果がすべて!」の

厳しい心理セラピーの現場から生まれた

『心の悩み、症状、生きづらさを解消する!』

この一点の目的にのみ

徹底的にこだわり抜いて開発された

「結果重視」の心理学

【ザ・ビリーフチェンジ】

期間限定で無料動画プログラムを公開中です。

https://lead-sh1.com/l/c/zp9vn1tl/9R9NXHcj/

ーーーーーーーーーーーーーー

 

 

こんにちは、たなだです。

 

 

 

あなたが生きづらさを抱えているにもかかわらず

そのことにあなた自身が気が付いていないと・・・・・

 

 

 

どうなるかわかりますか?

 

 

 

あなたの生きづらさにあなた自身が気が付いていないと

その影響は

あなたのことをもっとも愛していて


もっとも弱い立場にある人に現れます。

 

 

 

たとえば、

お父さんやお母さんが

生きづらさを抱えているにもかかわらず

 

 

 

自分の生きづらさに気が付いていなかったり

あるいは、

自分の生きづらさを我慢し続けていると

 

 

 

そうしたお父さん、お母さんの生きづらさの影響は

その子どもたちに現れます。

 

 

 

ビリーフチェンジのカウンセリングで

子どもに現れるさまざまなメンタルの症状

たとえば、

「不登校」「チック症状」「小児喘息」・・・等の

改善をこころみる際

 

 

 

悩みの症状を持っている子ども自身ではなく、

ご両親のどちらか一方、

または両方にカウンセリングを提供するのは

そうした理由からです。

 

 

 

【体験談】「ビリーフチェンジ完全マスターコース」

 

心理セラピスト江上ユキさん

 

生きづらさを抱えていたんですけれども、自分が生きづらいことにも気づいていませんでした。

 

その生きづらさは、子供の不登校という形で現れました。

 

私は子供が人いるんですけども、次女が小2から年間、...

続きを読む・・・

人に頼ったり、任せたりが苦手な人、多いんじゃないかな?

Uncategorized Jun 23, 2022

 

 

 

こんにちは、たなだです。

 

 

 

「そんなこと言ってもいいのは、赤ちゃんだけよ」

 

「お姉ちゃんだから、もう自分のことは自分でできるわよね」

 

「お母さんは今、忙しいの。何度も同じことを言わせないで」

 

「あら、これ全部自分一人でやったの? すごいわね!」

 

「あなたは手がかからないから、お母さん、とっても助かるわ!」

 

「学校でテスト一番だったの!よかったね!!」

 

・・・・・等など。

 

 

 

子どもの頃に、母親との間でこんな感じのやり取りばかりが繰り返されると、責任感が強く、しっかりもので、優等生タイプの人間が育ちます。

 

大人になってからは、仕事ができて、周囲からも信頼され、優秀な人物だとみなされることが多いでしょう。

 

 

 

しかし、その一方で、いつしか自分の欲求をがまんして、後回しするのが当たり前になっている自分がそこにいます。

 

気が付くと、自分の正直な気持ちや弱音を人に伝えることや、人に甘えたり、頼ったり、任せたりができなくなっています。

 

 

 

人から頼られたり、お願いをされることには慣れているけれども、逆に、自分が人に頼ったり、助けを求めることが、どういうわけかできません。

 

仕事ができて、人から信頼される人間であるのは良いことですが、何をするにも、いつも一人で頑張らなくてはならないのは、ちょっと寂しいことです。

 

とりわけ、どんなに仕事で認められたとしても、人に頼ったり、甘えたりするのが苦手だと、恋愛や結婚でうまくいかなくなることが多いので、その点も今のあなたが満たされた人生を送っていない理由の一つかもしれません。

 

 

 【体験談】「ビリーフチェンジ完全マスターコース」

 

心理セラピスト内藤愛美さん

 

私は大学を卒業後、ずっと会社員だったんですけれども、ビリーフがすごく強かったので、誰かに頼ったり、任せたりっていうのは本当に苦手で、仕事自体は恵まれていたと思うんですけど、...

続きを読む・・・

私が「自分のために生きるのに飽きた」という話

Uncategorized Jun 21, 2022

 

 

 

こんにちは、たなだです。

 

これから話すのは、今から17、8年程前、私がまだ30代だった頃のお話です。

 

当時の私は、27歳で国内の電力会社を退職したのを皮切りに、さまざまな業界のさまざまな会社を渡り歩いて転職を繰り返していました。

 

その頃の私は、そのときどきでどうしてもやりたい仕事があり、「あの仕事、面白そう!」「あの仕事がやってみたい!」と一度思い始めたら、今、務めている会社の今、やっている仕事を我慢して続けられない性格でした。

 

そして、新しくやりたい仕事が見つかるたびに、既存の業界の既存の会社を辞めて、新しい業界の新しい会社を求めて転職を繰り返していました。

 

しかし、そんな私にも30代半ばに転機が訪れました。

 

なんと、「これ以上、何もやりたいことがない!」という心境になってしまったのです。

 

30代の頃、一番最後にまともに働いたのは欧州系の投資銀行で、そこはヘッドハントされて入社した会社です。

 

その会社では金融工学の専門家として雇われ、デリバティブズのトレーダー兼ストラクチャラーとして働いていました。

 

ヘッドハントされて入社したこともあり、その会社では、「会長や社長じゃない立場の地球上で働く雇われサラリーマンがもらえる年収は、おそらくこれ位の金額が限界だろう」というほどの一人ではとうてい使いきれない額の年俸をいただきました。

 

その結果、元々、それほど物欲がない私は、常に厳しいノルマを要求される投資銀行の仕事に対して、経済的な理由を目的に働く意欲を保ち続けることができなくなっていました。

 

ちなみに、話しが前後しますが、ヘッドハントされて転職する前にデリバティブズのクオンツアナリストととして働いていた米系の投資銀行では、金融オプションの価格付け理論でノーベル経済学賞を受賞した当時ハーバード大学教授のロバート・マートン氏と同じ部署で働く機会にも恵まれ、その職場では知的欲求を十二分に満たすことができました。

 

仕事で知的好奇心を満たすことができた。

 

仕事で経済的にも裕福になれた。

 

その結果、私がどうなったのか?

 

「これ以上...

続きを読む・・・

悩み解決の努力が実を結ばないときは・・・

Uncategorized May 15, 2022

 

 

 

こんにちは、棚田です。

 

 

 

「自信を持ちたい!」

 

「裕福になりたい!」

 

「健康になりたい!」

 

「成功したい!」

 

「幸せになりたい!」

 

・・・・・等など。

 

「悩みを解決したい!」「願望を実現したい!」と心に願いながらも、そのための努力が実を結ばないとき、一体、何が起きているのでしょうか?

 

以前に私のオープンカウンセリングセミナーに参加して下さった女性が、そのヒントと解決策を教えてくれています。

 

 

 【お名前】E.K.さま(女性)

 

「人生がうまくいく人と、いかない人とでは、何が違うのか?」ということに興味がありました。

 

また、自分自身、心理を学び続けてきて、さらに理想の幸せに近づくには、見えない壁があるように感じていました。

 

セミナーに参加して、今の自分に圧倒的に欠けているものがわかりました。

 

心理学を学び続けてきて、以前より格段に楽で幸せになったものの、「自分はもっともっと幸せになれる」という思いがありました。

 

一方で、「さらなる幸せ」との間には、見えない壁があるような気もしていました。

 

棚田先生の講義で、「自分の力を超えた大きな存在(身近なところだと両親)に対してジャッジしないこと。ジャッジすると大きな存在から流れてくる愛や恩恵が流れてこなくなる」という言葉を聞いて、正直耳の痛い話ばかりでした。

 

両親をはじめ、周りの人を善悪・優劣でジャッジしたり、差し伸べてくれた助けや愛情を拒否しつづけたり、自分の人生でのこれまでの態度が、結局は、自分で自分を苦しめ、孤独にしていた事に、改めて気づかされました。

 

同時に、「私は人に頼らず強く生きていくんだ」と頑張れば、頑張るほど、幸せからどんどん遠ざかってしまうことにも気が付きました。

 

オープンカウンセリングでは、以前から気になっていた事をあつかっていただきましたが、今回のセミナーのテーマとぴったり重なり、自分でもびっくりしました。

 

カウンセリングを受けて、「...

続きを読む・・・

6月26日(日)オンライン開催【「結果重視」の心理セラピー】「ビリーフチェンジ・ライブカウンセリングセミナー(Zoom開催)」

Uncategorized Apr 26, 2022

 

 

 

こんにちは、棚田です。

 

長く生きていると、ときに耐えがたい困難を経験することがあります。

 

万一、そのような状況に陥った場合に、あなたに知っておいて欲しいことがあります。

 

それは、

「あきらめなければ、必ず道は開ける」

というまぎれもない事実です。

 

絶対にあきらめないで下さい。

 

道は必ずあります。

 

【ビリーフチェンジ・ライブカウンセリングセミナー体験談】

M.A.さん(女性)

受講前に悩んでいたこと。結婚後、義両親と同居。次男が呼吸困難で生まれ、その時の手術で重度の脳性まひに。手術は医療過誤の可能性、裁判準備をし、病院とはその後和解。姑は入退院を繰り返していて、長女、長男の育児、次男の訓練、夫は毎日午前様。いっぱいいっぱいでした。

次男は不慮の事故により1歳5か月で死亡。そして2度の流産を経験。姑を見送り、その後、長男の不登校、非行、高校中退。舅が認知症になり、ホームに入居。と同時に夫は以前から浮気をしていて、家を出ました。

死にたい衝動にかられ、カウンセリングも受けましたが、カウンセリングは恥ずかしいもの、と思っていたので、受けたのはここ年。アドバイス型のカウンセリングで人格否定され、余計に落ち込みました。

それまでいろいろありすぎて、自分のことを深く見つめれませんでしたが、娘と人で暮らすようになって、じっくり見つめてみると、子供のころからオドオドしていて、父からは「負けるな」「バカにされるな」「頭で来い!」と言われ続け、母からは「跡継ぎがいない」「すべき」等、沢山の呪縛があって、私は奴隷のような、人の顔色を見て人生を歩んでいると気づきました。

実際に講座に参加してみて、ほんとうに良かったです。

何人も集まる集団が苦手だったんですが、(特にすでに知り合いの方々がそれぞれおられる中に一人で参加するのには勇気が入りました)、スタッフの方々が自然に接してくださり、独特のスタッフで盛り上がる感じもなくよかったです(ある集まりでそういう経験をして居辛かったので・・・)。

カウンセリング後の説明や、ワーク、講義もあり、構成が抜群だと思いました。「心が震える」体験をさせていただいてありがとうございました。身体の感覚を感じるのが苦手だったのですが、(...

続きを読む・・・

子どもを幸せにする一番の子育て方法とは?

Uncategorized Jan 31, 2022

 

 

 

こんにちは、棚田です。

 

 

 

子どもを幸せにする一番の子育て方法

とは一体、どのようなものでしょうか?

 

 

 

お父さん、お母さんが

自分自身のことを大切にしている

のを見ると、子どもたちは安心します。

 

 

 

お父さん、お母さんが

互いに相手を大切にし合っている

のを見ると、子どもたちは安心します。

 

 

 

いつも笑顔で楽しそうなお父さん、お母さん

を見ると、子どもは親や家族のために

何かを背負ったり、自分を犠牲にする

必要がありません。

 

 

 

幸せな様子のお父さん、お母さん

を見ると、子どもは安心して

自分の幸せのことだけを

考えていられます。

 

 

 

つまり、

お父さん、お母さん自身が幸せになることが

子どもを幸せにする一番の子育て方法

なのです。

 

 

 

子どもに幸せになって欲しいお父さん・お母さんのための心理学

↓↓↓↓↓

【ビリーフチェンジシステム無料オンライン講座】

https://lead-sh1.com/l/c/QNRinYwe/9R9NXHcj/

 

 

 

心理セラピスト棚田克彦

 

続きを読む・・・

恋愛・結婚で失敗を繰り返す本当の理由とは?

Uncategorized Jan 30, 2022

 

 

 

こんにちは、棚田です。

 

 

 

以下のカウンセリング事例をお読みください。 

 

 

 

【カウンセリング事例】佳恵さん(仮名)/代女性

 

佳恵さんは二度の離婚を経験し、そして現在は人目の夫との間で離婚協議中です。

 

佳恵さんとのカウンセリングを通して明らかになったことは、

 

・佳恵さんの離婚の原因は、三回とも夫の浮気と暴力

・佳恵さんの母親も、夫(父親)の浮気と暴力が原因で一度離婚している

・佳恵さんの母方の祖母も、夫(祖父)の浮気と暴力が原因で一度離婚している

 

ということです。

 

佳恵さんは生まれて物心がついてから中学年生で両親が離婚するまでの間、家の中で酔っ払った父親が母親に暴力を振るう様子を見て育ちました。

 

小学校、年生になる頃には父親が他に女を作って浮気をしていることも全部知っていたそうです。

 

しかし、子どものために家族の平和を大切にしたかった佳恵さんの母親は、表立って夫(佳恵さん父親)に腹を立てることはなく、ずっと我慢をしていたようです。

 

ただ、母親が離婚を決意してそのことを中学生の佳恵さんに伝えるときだけは、一度だけ佳恵さんの前で怒りと涙を見せたことがあったそうです。

 

幼少期に両親の不仲を見て育った佳恵さんは、他の女性以上に「幸せな結婚」「理想的な家族」に対する憧れと強いこだわりを持っていました。

 

しかしながら、どういう訳か不思議なことに、現実は、佳恵さん自身も母親や祖母たちと全く同じように「浮気をする男性」「暴力を振るう男性」との出会いと別れ、結婚と離婚を何度も繰り返していました。

 

 

 

なぜ、佳恵さんは結婚で失敗を繰り返すのでしょうか?

 

 

 

原因は何でしょう?

 

 

 

どうすれば結婚で失敗を繰り返さなく

なるのでしょうか?

 

 

 

“ダブル・シフト(The Double Shift)”は、

恋愛、または婚姻関係にある男女間において

...
続きを読む・・・

自分の親と結婚する人たち

Uncategorized Jan 29, 2022

 

 

 

こんにちは、棚田です。

 

 

 

実家との“もつれ”を

抱えたままの人の多くが、

結婚後の新しい家族の中に

問題のある原家族のパターンを

再現します。

 

 

 

とりわけ多いのは

“もつれ”の対象者が両親の場合で、

 

問題を抱えた母親や父親と

同じ特性を持つ異性を

自分のパートナーとして無意識に選びます

 

 

 

その結果、

実家にいるときに経験していた問題を

自分の新しい家族の中でも繰り返します

 

 

 

たとえば、

 

・家族を顧みることなく仕事一辺倒だった父親の娘が、仕事中毒の男性と結婚する。

 

・男性関係にだらしのない母親に育てられた息子が、浮気性の女性と結婚する。

 

・ギャンブル好きで仕事をせずに借金を作る父親に育てられた娘が、借金まみれの男性と結婚する。

 

・病気が原因で家庭や子どもの世話ができない母親の家庭に育った息子が、いつも病気がちな女性と結婚する。

 

・酒を飲んで暴力を振るう父親の家庭で育った娘が、妻や子どもに暴力を振るう男性を結婚する。

 

・・・等々。

 

 

 

本来、

あなたとパートナーとは

対等な関係のはずです。

 

 

 

パートナーは、

あなたにとって

お世話をしなければ

ならない子どもではないし、

なんでもわがままを聞き入れてくれる

面倒見の良い親でもありません。

 

 

 

もしもあなたが恋愛や結婚で

同じパターンの失敗を繰り返していたり、

夫婦間で同じパターンの喧嘩や問題を

繰り返している場合には、

 

あなたがパートナーに対して

親代わりを期待していないかどうか?

 

あるいは、

 

パートナーがあなたに対して

親代わりを期待していないかどうか?

 

このつをチェックしてみてください。

 

 

 

そして、

もしも当てはまる場合には、

 

...

続きを読む・・・

真の癒しと自由を実現する方法

Uncategorized Jan 28, 2022

 

 

 

こんにちは、棚田です。

 

 

 

あなたを苦痛から解放し、

自由へと導いてくれる答えは、

あなたの内側に存在します。

 

 

 

本当の問題は、

すべてあなたの中で起きています。

 

 

 

精神世界、スピリチュアルと

呼ばれる分野には、

"ワンネス(一体感)"

という言葉が存在します。

 

 

 

自分とそれ以外との境界がなくなり、

自然や生きとし生けるもの全て、

神、宇宙、ハイアーセルフ等、

自分を超えた大きな存在との

つながりが実現した状態や

その感覚を指す言葉です。

 

 

 

ハイアーセルフや宇宙にお願いをしたり、

神に許しを乞うのは、

真にスピリチュアルな態度を

身につけた者がとる態度では

ないのかもしれません。

 

 

 

なぜならば、

真のスピリチュアルは

自分自身の中にしか存在しない

からです。

 

 

 

いくら他人に答えを求めても、

自分の外に自分を受け入れてくれる

安らぎの場を求めても、

決して平和や安らぎが

訪れることがないのは

このことが理由です。

 

 

 

ハイアーセルフも、宇宙も、

すべてはあなたの中に存在します。

 

 

 

ですから、

自分の中に"ワンネス(一体感)"を

実現することだけが、

唯一、真の癒しと自由をもたらしてくれる

のです。

 

 

 

自分の中に“ワンネス”を取り戻す方法

↓↓↓↓↓

【ビリーフチェンジシステム無料オンライン講座】

https://lead-sh1.com/l/c/QNRinYwe/9R9NXHcj/

 

 

 

心理セラピスト棚田克彦

続きを読む・・・
1 2 3 4 5 6
Close

E-book『心理セラピストに頼らなくても自分一人で悩みの原因を正しく特定できるセルフセラピーガイドブック(トラウマ自己診断チェックリスト付き)』(PDF264ページ)を無料プレゼントいたします。

下記のフォームにメールアドレスを入力して、ボタンを押してください。