Profile

94991-6.jpg

棚田克彦(たなだ かつひこ)

心理セラピスト

Spiritual University代表

一般社団法人 日本プロセラピスト養成協会 代表理事

株式会社ビューティフルマインド 代表取締役

兵庫県尼崎市出身

大阪大学を卒業後、同大学大学院で修士号(量子物性物理学専攻)、University of Rochester でMBA(ファイナンス専攻)を取得。

関西電力株式会社、JPモルガン証券会社、バークレーズキャピタル証券会社、ジェネックスパートナーズを経て、現職に至る。

現在は、「問題(悩みや症状)を作り出している無意識レベルの“隠れた”原因(=本当の原因)を発見することが重要である」というポリシーの下に、新しい心理技法の開発を目指して日夜研究を続けながら 「結果重視」 の心理セラピストとして、東京、大阪、福岡を中心に全国で心理セラピストの養成やワークショップの提供を行なっている。

とりわけ近年は、

  • 両親の離婚や死、養子縁組等に伴う別離トラウマ
  • 流産や死産、中絶、幼い子どもの死等に起因する罪悪感や心の苦しみ、生きづらさ
  • 先天的な病気や障害、難病、ガン等の深刻な病気、交通事故の後遺症等、現代医療や通常のカウンセリングでは解決不可能な病気や障害
  • 自分自身や家族がLGBTであることにまつわる生きづらさや苦しみ
  • 特定の宗教に入ることや特殊な職業に就くことを余儀なくされる等、ある家系に生まれ育ったことが原因で特別な運命を与えられたことによる悩み

といったような「悩みや症状の原因を特定して取り除くことで問題が解消する」という通常の心理セラピーでは救済困難なタイプの相談数の増加を背景として、 人間の知識や努力を超えたレベルで作用する「各人に与えられた運命」や「大いなる力(グレーター・フォース)」からの影響を最大限に尊重するスピリチュアルな手法 を積極的に採用することで、既存の心理カウンセリングやセラピーの限界に囚われない革新的な成果を出している。

クライアントは、経営者、ビジネスパーソン、OL、主婦、スポーツ選手、精神病・心身症患者、心理セラピスト、カウンセラー、コーチ、医師・看護師等、老若男女を問わず多数。

コア・ビリーフ(核となる信念)は、“人は皆、幸せになるためにこの世に生まれてきた” “人は変われる” “道は必ずある”。

モットー(座右の銘)は、“simple living, high thinking (質素な生活、高度な思考)”。

ベストセラーに、

『「なぜ人生は思い通りにならないのだろう」と思ったら読む本』(DNAパブリッシング)

『あなたの運命が本当に変わる心理学』(大和出版)

『あなたの「悩み」がみるみる消える24の方法』(大和出版)

『心の「自由」を手に入れる技術』(すばる舎)

『最高の人生を実現する「潜在意識」7つのルール』(大和出版)

『人生が変わる「潜在意識」の書きかえ方』(大和出版)

がある。

 

【心理セラピスト 棚田克彦 公式ウェブサイト】

http://www.tanada-katsuhiko.com/

【Spiritual Universityウェブサイト】

http://spiritual-university.com

【一般社団法人日本プロセラピスト養成協会ウェブサイト】

http://pro-therapist.or.jp/

【メールでのお問い合わせ】

office●▲■spiritual-university.com(●▲■を@に変えて送信)


著作物

『「なぜ人生は思い通りにならないのだろう」と思ったら読む本』(DNAパブリッシング)

『あなたの運命が本当に変わる心理学』(大和出版)

『あなたの「悩み」がみるみる消える24の方法』(大和出版)

『心の「自由」を手に入れる技術』(すばる舎)

『最高の人生を実現する「潜在意識」7つのルール』(大和出版)

『人生が変わる「潜在意識」の書きかえ方』(大和出版)

 

ロバート・ディルツ NLP スペシャルセミナー・日本語版テキスト

『スライト・オブ・マウス』(2008)

『アウェイクニング・リーダーシップ 健康と統合』(2006)

『アイデンティティーと進化に向けた変化』(2004)

『NLP と健康』(2004)

 

J.P.モルガン デリバティブリサーチグループ研究論文

『Effect of Volatility Smile on Early Exercise Premium』(2001)

『Effect of Volatility Smile on Equity-gain Knockout Note』(2001)

『Effect of Volatility Smile on Equity-gain Callable Note』 (2001)

『Coupling Effect of IR and Equity Volatility on Equity-linked Callable Note』(2001)

『Behaviors of Index Implied Volatility; NIKKEI225, S&P500 and FT100』(2001)

 

日本電気学会・学会報告

『Study of Statistical Method for Forecasting Harmonics Levels in Power Distribution Systems』(1997)

 

関西電力株式会社・技術研究発表会報告

『Study of Method for Forecasting Harmonics Levels in Power Distribution Systems』(1994)

 

日本物理学会・学会報告

『The Rotational Cooling Phenomena of Associative Desorption Molecules』(1992)

『The Geometric Effect of Adiabatic Potential Surface on the Rotational State of Associative Desorption Molecules』(1992)


職歴

2013 年5月−現在

一般社団法人日本プロセラピスト養成協会/代表理事

2006 年6月−現在

株式会社ビューティフルマインド/代表取締役社長

2005 年2月−2006 年11月

(株) ジェネックスパートナーズ/ヘルスケアグループ/ビジネスコンサルタント

2003 年9月−2004 年7月

バークレイズキャピタル証券会社/株式派生商品トレーディング゙部/デリバティブズトレーダー

2002 年5月−2003 年8月

J.P.モルガン証券会社/株式派生商品トレーディング部/デリバティブズトレーダー

2000 年7月−2002 年4月

J.P.モルガン証券会社東京支店/デリバティブリサーチグループ/クオンツアナリスト

1999 年6月−1999 年9月

The William Margrabe Group, Inc. /クオンツアナリスト

1993 年4月−1997 年7月

関西電力株式会社/本店企画室他


学歴

2000 年6 月卒業

University of Rochester, Graduate School of Business / MBA / Concentration in Finance

Member of Beta Gamma Sigma

1993 年3 月卒業

大阪大学大学院工学研究科/ MS(量子物性物理学専攻)

Thesis 『Theoretical Study of Chemical Reaction Dynamics of Dissociative Chemisorption Molecules on Metal Surfaces』

1991 年3 月卒業

大阪大学工学部/BS(量子物性物理学専攻)

Thesis 『Study of Computational Algorithms for Ab-initio Molecular Orbital Methods』